鼻づまりについてよく学んで鼻スッキリ気持ちスッキリ

原因について知る

鼻づまりが引き起こされる主な原因

冬の寒い季節には、鼻づまりの症状が見られることが多くなります。鼻が詰まっていると、日常生活で色々と支障をきたします。たとえば、呼吸がしにくくなるので、何事にも集中出来なくなってしまいます。なので、仕事や勉強も効率よく行えなくなります。 鼻づまりが引き起こされる一番の原因は、風邪などの感染症のせいです。まず、風邪に感染すると、鼻水を多量に出すことで菌を追い出そうとします。それで、風邪の症状が治まってくると、鼻水は粘着性を増していきます。そのため、鼻づまりが起こりやすくなります。 その他にも、花粉症も鼻づまりの原因です。花粉が鼻の粘膜にアレルギー反応を引き起こすことで、鼻水を大量に分泌させるからです。いずれにしても、効果的な対処法が必要になります。

スムーズに症状を解消するには

鼻づまりを解消するには、いくつかの方法があります。まずは、鼻に暖かいタオルをかけて温めることです。人肌くらいに温めたタオルを、鼻の付け根に数分乗せて温めていきます。鼻がむずむずしてきたところで鼻をかむと、鼻水がきれいに出ます。それで、気持ちよく鼻づまりが解消されます。この方法で解消される理由は、温めることで鼻の中の掃除してくれるからです。 その他の解消する方法は、鼻づまりに効くツボを押すことです。そのツボとは、鼻にある迎香と呼ばれるつぼです。この迎香は、鼻翼の脇の少しへこんだところにあります。このツボを、指先でゆっくりと押し続けていきます。そうすれば、次第に鼻づまりが解消されて、鼻の通りがよくなってきます。